【スキー旅行】4歳の娘と「白樺リゾート池の平ホテル」と人気の「ポタキッズスキースクール」はマストです!なぜアザラシが?

子育て
スポンサーリンク

おはようございます。本日も元気にチョキチョキしてます毎度お馴染み「ももトト」です。

♪しらかば~リゾ~ト いけのだいらホ テ ル♪

これ聞いた事ありません?
私が子供の頃にCMで見て「行きたいなぁ・・・」って思ってたのが3つあります。

①♪ホテルみか~づ~き~
②♪いと~へゆくならハトヤ
③♪いけのだいらホテル

ってな訳で行ってきました「白樺リゾート池の平ホテル」

今回も家族の素敵な「笑顔」がいただけるかどうか!?

実際に行ってみて思った事を書いていきます。
これから行こうと考えている方に少しでも参考になったらと思います。

白樺リゾート「池の平ホテル」《公式HP》~長野県白樺湖のリゾートホテル
長野県白樺湖にある池の平ホテルの公式サイト。温泉やプールの他、遊園地が隣接して子供から大人まで遊べるリゾートホテルです。

池の平ホテルってどんなとこ?

標高約1450mに位置する白樺湖は、信州を代表する高原リゾートです。 涼しい夏はもちろんのこと、春から初夏の花の季節、秋の紅葉、白銀の冬と、自然に囲まれた四季折々の自然と触れあえます。

なんといっても家族向け大型ホテル
ここで全てが完結する楽しいリゾートホテルです。

隣接する「ファミリーランド」は子供向けの遊園地で冬は雪山としてスキー等が出来る
1年中いつでもリゾートです。

「ももトト」家族は冬の時期に行ってきました。
もちろん目的は娘のスキーデビューってやつです。

家族連れ1泊2日の旅へ(オススメ情報も)

我が家の車にはスタッドレスタイヤがないので今回は電車で行く事を決めました。

調べてみると、なんと送迎バスがあるではないですか!
ならば楽に行けるはず。。。

立川発特急とオススメ送迎バスの時間

9:30立川発の特急あずさに乗り込みいざ茅野駅へ。

茅野駅

もちろん車内ではこっそりとビールとつまみを楽しんでました。
だって今回は運転しないも~ん。

この時間の電車に乗ると茅野駅に11:10位に着きます
茅野駅から池の平ホテルまで専用の送迎バスがあるのですが
11:30出発の送迎がジャストタイミングなんです。

送迎バスでホテルまでは約30分位でつきます。

ホテル到着~レンタルウェア

時間はまだ早いので部屋には入れないので仮チェックインを済まし荷物をフロントで預かっていただきました。

「ももトト」家族はな~んにも道具を持ってないのでいざレンタル場へ
レンタルしていただいたウェアがこちら

白樺リゾート池の平ホテル前

そんなに格好良くはないですが無難に揃ってます。

レンタルはホテル横の場所で借りる事が出来ます。
絶対に迷わないので御安心ください。

キッズスキー広場でソリ遊び

ホテルより歩いて5分位の子供が雪遊びが出来る専用の場所へむかいました。
ここは大きなソリ遊びが出来る所とチビッコスキーが出来る所があります。

真ん中にはベルトコンベアーみたいなのがあるので坂を自力で登らず上まで行けます。
これは本当に有難い代物です。

このソリあなどってはいけません。
結構なスピードが出ます。最後は止まり切れずネットに激突する方もたくさんいました。
けど、楽しい!

池の平ホテルのスキー場や子供遊び場は雪が少ない時でも人工降雪機があるので安定して
雪遊びができます。

子供雪遊び広場にある動物触れ合い

この遊び広場の入口横にはなんと!
動物さんがいるではありませんか!
娘の大好物「餌やり」が出来るなんて素敵

馬やアヒルはなんとなくわかりますが、何でフクロウ?何でアザラシ?
ってな具合に夕方までガンガン遊びました。

温泉から夕食

チェックインも済ましまずは温泉へ向かいました。

こちらの温泉は男女別エリアから男女混浴の露天エリアにいけます。
その際は水着を持参してる方はそれを。持ってない方は有料ですが
トランクス的なのを貸してくれます。

家族皆で露天に入れて景色も良いし幸せな気分でした。


夕食は70種類のバイキング!
ホントに種類が多く全てを食べるのは無理です。

池の平ホテル夕食バイキング

しかし!誰かの口コミに書いてありました。
「カレー」が美味しいと・・・。
どうやら本場の方がお作りになられてるとか。

はい。食べましたが「ももトト」の舌が肥えてないのでわかりませんでしたが
美味しかったのは事実です。

子供ボーリングと遊具

やはりありました!夕食後の遊び場が。

卓球や滑り台等。
「ももトト」走りました。
誰よりも早く・・・そして並ばずにできました。

池の平ホテルワンダーボウル

娘ボーリングデビューでした。
子供用にガーター無や投げれない小さな子供には転がす器具?みたいなのがありますので
家族そろって楽しむ事ができます。

画像に写っているピンクのやつがそうです。
上にボールを置いて転がすだけってやつです。

なぜか「ももトト」妻に負けました。チ~ン

オススメ情報「ポタキッズクラブ」は事前入会がお得!子供浴衣もあったよ

ここでオススメ情報なんですが、
公式HPより印刷して「ポタキッズクラブ」ってのに入会してください。

ポタキッズクラブ会員募集中!|白樺リゾート「池の平ホテル」《公式HP》

1000円で入会出来るのですが付いてくる特典が良い!
色々割引になりますしチェックインの際にしておけばこのボーリングが1ゲーム
無料になる特典も!

シューズは別途かかりますがホントにお得です。
しかも公式HPからの予約だと入会金1000円も無料なんてのがあります。

「ももトト」は入会金無料のとレンタルウェア無料ってプランで予約したので
色々お得感満載でした。

写真でもわかる通り子供用の浴衣借りれますのでパジャマは持って行かなくて平気ですよ!

2日目 人気のポタキッズスキースクール

今回のメインともなる「娘のスキー体験」
「ももトト」色々調べたのですがやはり人気なのはプリンスホテル系で行ってる
「パンダルマンスキー教室」なんですよね。

よく調べてみるとこの「パンダルマン」と「ポタキッズ」ってのは同じ会社?
がやっている様で内容も同じだそうです。

パンダルマンキッズスクール

この事実が決め手で池の平にしたと言っても過言ではないんです。

ポタキッズスキースクール内容とレンタルウェアについて

ホテル前より送迎バスでスキー場へ向かいます。
池の平ホテルの系列である「高原ホテル」って所で受付をしレンタルするのであれば
こちらで出来ます。

池の平ホテルで借りて着たまま行っても良いのですが高原ホテル現地で借りて現地で返すのが
便利です。理由は後程

チェックアウトをして荷物を預かっていただき
9:50発の送迎で現地へ行き高原ホテルでウエアーを借りて着替えていざ「ポタキッズ」へ
高原ホテルの目の前なのでご安心を!

最初は人工マットの上で色々な動作をしながらボーゲンを練習していきます。

1時間人工マットで練習をし次の1時間で雪の上へ。

やはり雪の上は滑るので難しいみたいでしたが頑張ってました。

ポタキッズスキースクール雪の上

まだ4歳の娘にはボーゲンの内股足が難しかった様ですが教えてくれるお姉さんが
優しく飽きない様にやってくれてました。

親は近くで見守る事が出来ます。写真もバシバシ撮ってください。
もちろん預けている間にスキーやスノボーを楽しむのもOKです。

始めての良い経験になったと自分の事の様に嬉しくなりました。

スキー体験や教室とお考えの方、ほんとにこのスクールはオススメです。

ポタキッズスキースクール後のお風呂は「高原ホテル」で

スクールも終わりウェアを返してやはりここでお風呂に入りたいですよね!

「ももトト」ぬかりなく問い合わせしておきました。
こちらの「高原ホテル」のお風呂を無料で貸してくれるって言うじゃありませんか!

なので先程もお伝えしましたが、こちらの高原ホテルでウェアを借りた方が便利なんです。

お風呂に入り決まっている送迎の時間のバスに乗り池の平ホテルへ。

ここで荷物を受け取り14:20茅野駅行の送迎で帰路となりました。

このスケジュールは完璧だったと自負しております。
皆さんもポタキッズスキースクールを帰りに受講するのであればこのスケジュールが良いですよ

ノースフェイスのスノーシューズはホントにオススメ

今回の旅行の為にわざわざ購入して良かったのがこちら

池の平ホテル目の前にある外観が素敵なコンビニや白樺湖を見学に行くには外を歩かないといけません。そんな時に間違いなく大活躍したのがこちらのブーツ。

グリップ力はんぱねぇ!
どんなとこでもガンガンいけます。しかも軽いし暖かい!

東京ではあまり雪は降りませんが降った時はこれで出勤が出来ちゃうと思い購入。
これは良い買い物をしたと思いました。

最後に

今回初めて娘に雪山を見せる事が出来、しかもスキー体験まで出来たのは
ほんとに良かったと思いました。

電車で行けるのでビールも飲めるし何よりもホテルも含め子供向けの施設設備が
充実してるのが良いと思いました。

さすが老舗!

今度は遊園地メインで行ってみたいです。

スキーウェアを着て一生懸命ボーゲンをやっている娘の姿はもしかして
世界一可愛いんじゃないかと思ってしまいました。

池の平ホテルのポタキッズスキースクール

はい、親バカです。

今回は間違いなく素敵な「笑顔」がゲットできました。
「ももトト」かなりマメな方で時間配分や何が出来てどーやれば楽しめるか調べるのが
好きなんです。

これからも家族の笑顔の為にがんばりますので応援してくださいね。

池の平ホテル検討されてる方の参考になったら嬉しいかぎりです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました