【沖縄県名護市】カヌチャベイホテル&ヴィラ徹底解説!子連れで満喫オススメ情報

子育て
スポンサーリンク

おはようございます!本日も元気にチョキチョキしてます毎度お馴染み「ももトト」です。

夏休みを使って子連れで沖縄県名護市にあります
「カヌチャベイホテル&ヴィラズ」に泊まってきました。

こちらのホテルは小さな子連れ家族やカップルにもホントにオススメなホテルです。

この記事では

  • カヌチャベイホテル&ヴィラズはどんなホテルなのか?
  • 子連れに優しい点は何か?
  • カヌチャベイホテル滞在観光モデルコースは?
  • カヌチャベイホテル滞在でオススメなランチは?
  • カヌチャベイホテル滞在でオススメな夕食は?
  • 沖縄旅行でオススメな体験は?

この様な情報を載せてますので一読いただけると参考になると思います。

  1. 名護にある「カヌチャベイホテル&ヴィラズ」について
    1. カヌチャベイホテルのデメリットと注意点
    2. ホテルチェックイン ロビーからの眺めが南国!
  2. カヌチャベイホテルの客室
    1. 子連れでオススメはアゼリアスイート宿泊
    2. カップルにオススメはオーキッド
    3. 子供用部屋着も借りれる
    4. コインランドリーと自動販売機もありました
  3. カヌチャベイホテルにはプライベートビーチと3種類のプールがあります。アクティビティも充実してます
    1. ビーチ横にある「ビーチサイドプール」子供用もあるよ
    2. カヌチャベイホテルの「プライベートビーチ」
    3. 0歳から利用出来る「ウォーターキッズガーデン」と「オーシャンパーク」
    4. 敷地真ん中辺りにある「ガーデンプール」
    5. インドアプール(レインフォレスト)もある
    6. カヌチャのマリンアクティビティは種類が豊富。
  4. カヌチャベイホテルの食事(レストラン)離乳食もある!
    1. ビュッフェレストラン「パラディ」
    2. 和食レストラン「神着」
    3. 和食レストラン「神着」の夕食記事
    4. ライブキッチン「HAMAKAZE」
    5. HAMAKAZEでの優雅な鉄板焼き記事
    6. 広東名菜龍宮
    7. 沖縄料理の店「くすくす」
    8. バーベキューテラスワークワーク
  5. ワークショップの体験
    1. シーサー絵付け体験
    2. シーサー制作
    3. ジェルキャンドル制作体験
  6. レンタルカートとトロリーバス
  7. お土産ショップやエステ マッサージ、ゲームセンターもあった!
  8. 最後にとオススメ情報リンク
    1. 名護近辺 子連れでオススメなランチと夕食
    2. 子供が喜ぶオススメ観光場所と心に残る体験
    3. 4歳娘と沖縄4泊5日の旅 モデルコース

名護にある「カヌチャベイホテル&ヴィラズ」について

「やんばる地区」に位置して自然豊かな海。それらに囲まれたなんとも素敵なまさにリゾートって感じのホテルで敷地はなんと!東京ドーム60個分!

ゴルフ場も併設していて「非日常」を味わうに最適なホテルです!

道の駅「許田」から約20分で着きます。
って事はホテルから「美ら海水族館」までも約30分となかなかの良い立地です。

カヌチャベイホテルのデメリットと注意点

先に注意点を記載します。

まず空港から遠いです。車で約1時間30分はかかると思ってください。
高速道路を使って「許田」で降りてから約20分かかります。

西海岸の人気ホテルの周りにはたくさんのレストラン等がありますよね。
しかし「カヌチャベイホテル」の周りには何も無いと考えてください。

ホテルを出て歩いての距離にお店はありませんのでご注意ください。
その分ホテル内で全てが完結するリゾートホテルです。

もぅ一点、ホテル内敷地がメチャクチャ広いので有料ではありますが「カート」を借りるのをオススメします。ホテル宿泊プランやANAツアー等でこの「カート」が付いているプランがあります。

逆を言うと、「カート」があるとドライブ等楽しさが倍増するって点もあります。

ホテルチェックイン ロビーからの眺めが南国!

カヌチャベイホテル

ホテルエントランスに入った瞬間からリゾート感が凄いです!
ロビーからは海も見えてテラスっぽい所に出る事が出来ます。

カヌチャベイホテル

こちらからの景色は天気が良いと海も青くワクワクしてきます。

カヌチャベイホテルの客室

楽園に点在する9つの客室でリゾートを満喫する事が出来ます。
どの部屋も50㎡以上あり広々した空間で滞在が出来ます。

部屋はどれも靴を脱いであがるタイプとなってます。

カヌチャベイホテルHP客室リンク

お部屋タイプは色々あるのですが「ももトト」がオススメするのは断然海の見える部屋ですね。

「アゼリア」と「オーキッド」が人気ですしオススメです!

料金的なのが一番ですが高過ぎるのも厳しいのでいつも下記タイプにしてます。

子連れでオススメはアゼリアスイート宿泊

アゼリアスイートはエントランス欄の隣に位置してて何かと便利です。

食事に行くにもビーチやプールに行くにも遠くなく丁度良い距離にあります。

ロビーを過ぎてすぐにある「お土産屋」「ゲームコーナー」等に近いって点もオススメですね。

カヌチャベイホテル

もちろんお部屋テラスからは海が一望できます!

カヌチャベイホテル

天蓋付きベッドがリゾートって感じですよね!
このベッド動かせるので真ん中をくっつける事が出来るので子供が夜中に落ちる心配はないですよ!

上の写真はまさに2つの間をくっつけた感じです。

カヌチャベイホテル

お風呂からも海が見えて素敵です!

カヌチャベイホテル

このソファーが大きくて何かと便利と言うか落ち着く感じがあります。

アゼリアではテラスで喫煙が可能な様です。
ちょいと隠してありますが灰皿もありました。

カップルにオススメはオーキッド

「オーキッド」は「アゼリアスイート」より少しビーチに近い場所(ロビーの裏手)に位置しておりこちらも何かと移動にも便利な場所にあります。

こちら「オーキッド」は「アゼリア」と同料金みたいです。

こちらのお部屋からも海が一望でき素敵な南国感が満載です。

「アゼリアスイート」よりも少しだけ専有面積が広いみたいです。
こちらの最大の目玉はなんと言っても

カヌチャベイホテル

バルコニーにあります「ジェットバス」ですね!
ブクブクとジェットバスにつかりながら一日の疲れを取るのも最高です。

子連れでジャグジーに入るのも良いんですがやはりカップルでジャグジーに入りながら海を見る!ってのが最大の楽しみなんじゃないでしょうか。

他の点ではベッドの天蓋がない位なのでどちらもオススメなのは間違いなしです。

このエキストラベッドがですねぇ、2つのベッドと高さが一緒なんですよ。
って事はですね・・・

ベッドを3つ並べてくっつける事が出来ちゃうんですよね。
これって凄くないっすか?

シングルが3つ並んで隙間なくて3人並んで寝れるって!
広々です!

「オーキッド」のソファーは横に広い感んじで使いやすいですね。

デメリットを言うとお風呂から海が見えないんです。
その分テラスにジャグジーがあるんですが、このジャグジーは夜遅くは御遠慮くださいでした。

子供用部屋着も借りれる

子供用に部屋着を用意してくれます。
サイズは幼児サイズからあるので持って行かなくて済むのは楽ですね

この部屋着・・・少々スカスカしますので空調には気を付けてください。何故か朝になるとはだけてるのは「ももトト」だけ?

コインランドリーと自動販売機もありました

長く滞在するんですから当然コインランドリーは必要ですよね!

「アゼリア」欄の奥や「オーキッド」欄の端っこにもありました。

他にも、ロビーを過ぎて「カヌチャリアンショップ」ってお土産屋さんの向かいにもコインランドリーがあります。「ももトト」はいつもこちらを利用してます。

水着を干したりするのに簡単な洗濯物干しがあると便利です。

カヌチャベイホテルにはプライベートビーチと3種類のプールがあります。アクティビティも充実してます

家族連れで気になる点として海とプールはどんななのか気になりますよね。

ビーチ横にある「ビーチサイドプール」子供用もあるよ

その名の通り海岸にすぐの所に位置してます。
水深50センチの子供用も併設してるので子連れにもってこいなプールです。

無料で貸してくれる「アームヘルパー」もあるので子供用でないプールでも安心して入れます。

しかも監視員がいるので万が一の時も安心感があります。

プールサイドには売店もあるのでドリンクや軽食を注文する事が出来ます。

部屋番号を伝えればタオルも無料で借りる事が出来ますので便利です。

先程も書きましたが、こちらのプールに行く際には結構な距離の坂を下っていきます。
敷地内では「トロリーバス」も運行してますがやはり「カート」で行くのが楽しいしオススメです。

カヌチャベイホテルの「プライベートビーチ」

大浦湾に面したビーチにはパラソルが並んでいて南国感が凄いです!

ここの海は波が穏やかで小さな子供でも安心して遊ぶ事が出来ます。
完全なる砂浜ではなく「貝殻」等がまじっているので素足でではなく
ビーチサンダル」をオススメします。

素足だとなかなか痛い感じがあるので注意です。

キレイな貝殻を探したりも出来るので楽しいです。

0歳から利用出来る「ウォーターキッズガーデン」と「オーシャンパーク」

ビーチを奥に進むとなんと!0歳から利用出来る遊び場があります。

こういうアクティビティって嬉しいポイントですよね!

6歳以上だともっと凄いアクティビティで遊ぶ事が出来ます。
それは「カヌチャオーシャンパーク」です!

カヌチャベイホテル

こちら「ももトト」の娘はまだ6歳になってなかったので体験する事が出来ませんでした。次回こそは!

カヌチャオーシャンパークのリンク

敷地真ん中辺りにある「ガーデンプール」

こちらの横にはレストラン「パラディ」がありドリンク等を注文する事が出来ます。

プールの日陰になっている所には「バー」がありなんとも大人な雰囲気があるディープブルーなプールです。

こちらにも「アームヘルパー」が無料で借りる事ができます。

こちらのプールの方がちょっと深い所がありますので御注意ください。

インドアプール(レインフォレスト)もある

森の中に湧き出る泉をイメージしたインドアプール。
雨の日でもプールに入る事が出来るって良いですよね!

カヌチャベイホテル

有料ではありますが夜までやってるので水遊びが足りない時に便利です。しかもこちらは穴場で空いてます!

カヌチャのマリンアクティビティは種類が豊富。

マリンアクティビティが充実しており「ビーチサイドプール」入口にアクティビティセンターがあります。そこで今ならどれが体験出来るのか等確認する事ができます。

カヌチャベイホテルのマリンアクティビティリンク

ビーチアクティビティだけではなく「カヌーツアー」や「料理体験」「製作体験」等もあります

他にも夜限定で「星空散歩」なる星空の説明もあります。

ビーチサイドで「星のソムリエ」の資格を持つ方が説明してくれます。
子供でも分かりやすい楽しいアクティビティでした。

カヌチャベイホテルの食事(レストラン)離乳食もある!

カヌチャベイホテルには6つのレストランがあります。
朝食も夕食もどこにしようか迷ってしまいます。

有料ではありますがなんと離乳食を注文する事も出来るんです。
これは嬉しいですね!

ビュッフェレストラン「パラディ」

プールに面したテラス席があり新鮮野菜や特性スイーツ等もある和洋中なビュッフェです。

朝食で利用する事が「ももトト」家族の定番となってます。

子供用椅子もあり奥には子供がちょっと遊べるスペースもあり家族連れが多く利用してます。

夕食も種類が豊富で沖縄料理も有り子連れには最適です!

パラディのリンク

和食レストラン「神着」

エントランス横に位置してる和食レストランで窓からは海も見える素敵なレストランです。

カヌチャベイ

朝は和定食プラスちょっとした総菜が食べ放題となってます。
「ももトト」家族は「パラディ」と「神着」の朝食を交互にいただいてます。

カヌチャベイ

外では御飯を釜で炊いていて美味しいお米をいただく事が出来ます。

和食レストラン「神着」の夕食記事

朝食でも利用できる「カヌチャ」ですが夕食でもなかなか美味しいです!

料金はホテルなので割高ですがホテル滞在を楽しんだ後には最高ですね。

工事中

和食レストラン神着のリンク

ライブキッチン「HAMAKAZE」

こちらは和食レストラン神着の奥にあります鉄板焼きコースのお店です。

カヌチャベイホテル

はい、高級です!
「ももトト」家族は最終日にいつも利用させていただいてますが支払いにいつもビビってます。

こんな感じに目の前で焼いてくれてできたてをいただく事ができます。

HAMAKAZEでの優雅な鉄板焼き記事

工事中

ライブキッチンHAMAKAZEのリンク

広東名菜龍宮

その名の通り中華レストランです。

ゴルフのクラブハウス内にあり朝はビュッフェとしていただく事が出来ます。

ランチではスイーツやハンバーガー等もあり軽食にはもってこいです。

こちらはランチですが朝食だと中華バイキングとなってました。

広東名菜龍宮のリンク

沖縄料理の店「くすくす」

こちらは敷地内にある沖縄料理の居酒屋さんなんです!

ロビーから少しの距離にありランチや夜食に凄く便利な場所です。

なんと夜遅くまで営業してるので外で観光して夕食して帰ってきてから締めに「沖縄そば」や「ゴーヤチャンプルー」等をいただく事が出来るんです!

「ももトト」家族は必ず毎日こちらに寄って「ビール」とちょっとした料理をいただいてます。

これがホントに楽しいんです!

バーベキューテラスワークワーク

こちらはプールサイドでの焼肉です!

ガーデンプールの横にありますワークワークでは厳選したお肉を炭火でいただく事が出来ます。

行った時娘の機嫌がすこぶる悪く写真は撮ってなかったですスミマセン。。。

結構なボリュームがありますのでご注意です!

バーベキューテラスワークワークのリンク

他にもステーキハウスHOPEがありますが「ももトト」家族はこちらは利用した事がないんです。

ワークショップの体験

こちらは「アゼリア」の目の前ロビー近くにあります

カヌチャベイホテル

色々な体験が出来るのでわざわざ外に出かけなくてもホテル内で完結しちゃう贅沢さが良いですね!

体験中に妻はマッサージやエステなんて時間の使い方も素敵じゃないですか!

シーサー絵付け体験

カヌチャベイには体験工房もあってこちらで制作等の体験が出来ます。

シーサーを作る体験も出来るのですが子連れには「絵付け」の体験がオススメです。

出来上がっているシーサーを1体選んで色を塗るんですがこれがまたなかなか難しい。
細かい所なんてメチャクチャ真剣になります。

カヌチャベイホテル

約1時間と書いてありますがもぅ少し時間がかかると思ってくだい。

シーサー制作

大人ですと最初からシーサーを作る体験が出来ます。

小さな子供には土台に粘土を切ったり貼ったりしながら制作するコースもありました。再作時間は1時間と書いてありましたが大人が手伝ってこの時間だと思ってください。

カヌチャベイホテル

ジェルキャンドル制作体験

こちらは30分位で体験する事が出来るのですがホントにオススメです!

色のついた砂を入れて好きなチャームを差して作る体験なんですがチャームの数が豊富で迷ってしまうほど。小さな子供でも簡単に体験出来て思い出に残るお土産になる事間違いなしです。

カヌチャベイホテル

海を砂浜をイメージしたらしくかなり真剣に取り組んでます。

かなり可愛く仕上がるのでオススメですよ

他にも「アクセサリー作り」等もありプール遊びの合間に体験したいですね!

レンタルカートとトロリーバス

カヌチャベイホテルはホントに広いんです!

こちらに滞在中は有料ですが「レンタルカート」を借りるのが断然楽しいです!

カヌチャベイホテル

レンタル中はずっと使用出来るので荷台にずっと浮き輪を置いといてもOKなんです。

エントランスから部屋前に、部屋からプールへ、プールからレストランへ等・・・

もぅね楽し過ぎます。
ずっとゴーカートのアトラクションみたい。

ウィンカーも付いてて敷地内をドライブしても楽しいです。

値段はちょっと高いですが借りないなんてありえないと「ももトト」は思ってる次第です。

こちらの「カート」が付いたプランが一番お得です。
「ももトト」は毎回こちらでお世話になってます↓

もちろん基本は運転免許がないと運転出来ません。
しかも飲酒でもダメです。

そんなときは敷地内をグルグル走っているトロリーバスがオススメです。

こちらも南国感があり乗っていて気持ちが良いです!

お土産ショップやエステ マッサージ、ゲームセンターもあった!

他にも敷地内にはお土産屋さんが2か所ありそれぞれ沖縄らしいお土産を購入する事が出来ます。

ショップでは飲み物も売ってるのでこちらで「オリオンビール」を購入して部屋の冷蔵庫に入れておくのも良いですね。

画像はありませんがエステやマッサージもあります。

毎度妻が体験してるのでその間は娘と一緒にプールで遊んでます。

とっても気持ちが良いそーですよー

カヌチャベイホテル

こちらはゲームコーナーです。

コインゲーム等があり子供でも楽しむ事ができます。
娘は毎日夜に遊びに来てました。

その隣にはカラオケもありましたよ!

最後にとオススメ情報リンク

どうですカヌチャベイホテル!

良いと思いません?

子連れって何かと荷物が多くなりますよね。
少しでも軽くしたい!ってのが本音ですよね。

予約制ですがベビーカーのレンタルもあるし離乳食も作ってくれるしパジャマもある。

何より0歳から遊べるプールアクティビティがあるってのが良いです。

ちょっと残念なのはホテルの外そばには何もお店が無い!って位です。
他のホテルでは近くに居酒屋があったりとホテルの外での食事が便利ですがカヌチャベイホテルは徒歩圏内にはホントにないんです。

そこが静かで良い点でもあるんですがね。

ここから下は「ももトト」が子連れで実際に行ってみて良かった事やオススメの情報を載せてます。

是非参考にしていただければと思います。

名護近辺 子連れでオススメなランチと夕食

カヌチャベイホテル滞在でオススメな食事です。
ランチで行った「沖縄そば」や夕食で利用したレストランを記載してます。

工事中

子供が喜ぶオススメ観光場所と心に残る体験

カヌチャベイホテル滞在で行ったオススメ情報です。
子連れで行って良かった観光場所や体験した記事です。

工事中

4歳娘と沖縄4泊5日の旅 モデルコース

娘が4歳の時にカヌチャベイホテル滞在での記事です。
どんな事が体験出来たのかどんな所で食事したのか書いてます。

4泊5日での旅行行程全て記載してます。

子連れなのでスケジュールも余裕を持ってくんでます。
是非参考にしていただければと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました